「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます)に基づき、以下の事項を「公表」いたします。(「本人が容易に知り得る状態」に置いていること、及び「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む)」に置くことを義務付けられている事項を含みます)

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

①書面以外で直接個人情報を取得する場合、及び間接的に個人情報を取得する場合における利用目的(法18条1項)

お客様から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、その都度、利用目的を明示させていただきます。(法第18条2項)。それ以外で個人情報を直接取得する場合、または間接的に取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わさせていただきます。(法第18条1項)但し、以下の②、③、④の場合は除きます。(法第23条4項)

個人情報の項目
  1. 氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先、家族構成、住居状況、その他個人の音声・映像を記録したもの
  2. 資産、負債、収入、支出及び過去の債務返済状況
  3. 当社との間のリース契約・割賦契約その他の契約(以下個別契約といいます)に関する申込日、契約日、商品名、契約額、支払回数
  4. 個別契約に関する支払開始後の利用残高、月々の返済状況
利用目的
  1. お客様との取引の与信判断および与信後の管理ため
  2. 動産の賃貸借およびリース、割賦販売、金融業務、並びにそれらに附帯関連する業務の提供、勧誘等のため
  3. 当社の親会社、子会社、グループ企業、提携先企業から委託を受けて、当該企業の宣伝物、印刷物を送付するため
  4. お客様の問い合わせ、要望に回答・対応するため及び社員の対応教育・研修に生かすため

②委託された個人情報の利用目的(法第18条1項、法第23条4項1号)

該当する個人データはありません。

③合併、分社、事業承継による取得(法第23条4項2号)

該当する個人データはありません。

④「共同利用」に関する事項(法第23条4項3号、法23条5項)

当社は、取得した個人情報を、共同利用することがあります。共同利用する者の範囲、共同利用する個人情報の項目、利用する者の利用目的は、以下のとおりです。

共同利用する者の範囲

当社の親会社である下記各企業
該当する親会社はありません。

共同利用する個人情報の項目
  1. 氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先、家族構成、住居状況
  2. 資産、負債、収入、支出及び過去の債務返済状況
  3. 個別契約に関する申込日、契約日、商品名、契約額、支払回数
  4. 個別契約に関する支払開始後の利用残高、月々の返済状況
利用目的

リース事業・割賦販売事業等における与信判断、与信後の管理のため

2.「保有個人データ」に関して「本人の知りえる状態」に置くべき事項(法第24条1項)

当社の保有個人データの項目、利用目的は次の通りです。

【保有個人データの項目】

  1. 氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先
  2. 資産、負債、収入
  3. 個別契約に関する申込日、契約日、商品名、契約額、支払回数
  4. 個別契約に関する支払開始後の利用残高、月々の返済状況

【利用目的】

  1. 与信判断、与信後の管理のため
  2. リース事業・割賦販売事業等の信用供与事業における宣伝物等、営業案内の利用のため
  3. 商品・サービスの販売・勧誘のため
  4. 当社の親会社・グループ企業・提携先企業から委託を受けて、当該企業の宣伝物・印刷物を送付するため

3.個人情報の「第三者提供」について(法第23条2項・3項)

当社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、法に定める場合を除き、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし当社グループ企業が取り扱う商品・サービスの提供をお客様に役立てていただくために、お客様の個人情報を当社グループ企業に提供する場合があります。その場合、各企業の業務範囲に限定した利用といたします。

提供する先

当社の親会社である、下記各企業
該当する親会社はありません

提供する個人情報の項目

  1. 氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先、家族構成、住居状況
  2. 資産、負債、収入、支出

4.「開示等の求め」に応じる手続き等に関する事項(法第29条)

当社では、保有個人データの本人またはその代理人からの開示・変更・利用停止等の求めに対応させていただいております。

①開示の求めの対象となる保有個人データの項目

氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先、資産、負債、収入、取引履歴・内容等

②開示等の求めの申出先

開示等の求めは下記宛、所定の申請書に必要書類を添付の上、郵送によりお願い申し上げます。なお封筒に朱書きで「開示等申請書類在中」とお書き添えいただければ幸いです。
なお、直接ご来社いただいてのお申出はお受けいたしかねますので、その旨ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

【開示等の求めの送付先】

〒990-0042
山形市七日町二丁目6番3号
きらやかリース株式会社 営業支援部

③ご郵送いただくもの

  1. 当社所定の申請書 PDF
  2. 本人確認のための書類(運転免許証、パスポート等の写し1点)

④代理人による開示等の求め

ご本人以外の方が開示等の求めをされる場合は、下記書類をご郵送下さい。

  • 法定代理人
    1. 当社所定の申請書 PDF
    2. 代理人自身を証明するための書類(運転免許証、パスポート等の写し1点)
    3. 法定代理人の資格を証明するための書類(本人との関係が証明できる戸籍謄本・住民票、裁判所の選定決定書の写し(発行日から3ヶ月以内)、後見登記の登記事項証明書)
  • 任意代理人
    1. 当社所定の申請書 PDF
    2. 代理人自身を証明するための書類(運転免許証、パスポート等の写し1点)
    3. 委任状(実印押印) PDF
    4. 印鑑登録証明書(発行日から3ヶ月以内)

⑤手数料

1,000円分の定額小為替証書を申請書類にご同封下さい。(定額小為替証書は郵便局で発行しています)手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示の求めがなかったものとして対応させていただきます。

⑥開示等の求めに対する回答方法

原則としまして、申請書が当社に到着した日から10営業日以内に申請者の申請書記載住所宛に配達証明郵便・親展にてご郵送申し上げます。郵便事情などによりお手元に届くまで更に数日を要する場合がありますので、ご注意下さい。また調査に日数を要し、10営業日を超える場合もあります。その場合はその旨、ご連絡いたします。(配達証明郵便で送付しました開示書面が、郵便局より「保管切れ」で当社に返送された場合は、3ヶ月保管後破棄いたします。期間経過後は再度、手続きをお願いいたします)

⑦開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」

開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲内のみで取扱うものとします。提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、3年間保存し、その後破棄させていただきます。

⑧ご注意

次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記してご通知申し上げます。また、不開示の場合についても所定の手数料をいただきます。

  1. 申請書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所・当社の登録住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
  2. 代理人の申請に際して、代理権が確認できない場合
  3. 所定の申請書類に不備があった場合
  4. 開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
  5. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
  6. 当社の業務の適正な実施に著しい支障をおよぼす恐れがある場合
  7. 他の法令に違反することとなる場合

5.受付窓口に関する事項(法第24条1項4号、施行令第5条、法第31条)

【個人情報の取扱に関するお問い合わせ先】
  • きらやかリース株式会社 営業支援部
  • 電話番号:023-633-1311
    (受付時間、月曜日~金曜日(祝祭日・年末年始を除く)10:00~17:00)
  • 当社本社および各営業所に直接ご来社いただいてのお申出はお受けいたしかねますので、その旨ご了承いただきますようお願い申し上げます。